肉離れ 治療 5日目

肉離れ治療 5日目 2回目の接骨院に行ってきた

昨日の夜、半身浴でふくらはぎの血行を浴して以来
かなり症状が緩和された感じがあったのですが
朝起きたらいつもどおり、ちょっと足を動かすだけでピリッと痛みが走りそうな気配があります。

 

おそらく、多少無理に動かしてもそうそう痛みは出ないと思うのですが
ここしばらく、あの「ピキッ」という激痛から開放されているため
その痛みが怖くて無理に動くことができません。

 

朝起きて足をかばいながら台所に行き朝食を済ます。
そしてその後すぐゆっくりストレッチを始めました。

 

ストレッチを始めた直後はふくらはぎも張ってわずかに痛みがあるのですが
ゆっくり慎重に伸ばしていくと徐々にふくらはぎの緊張もほぐれ足の可動域が広がっていきます。

 

10分くらいかけてストレッチすると、
肉離れしているとは思えないほどしっかりとふくらはぎを伸ばすことができました。
かなり回復してきているようです。

 

そこで、調子に乗って普通に歩いてみました。
そしたら踏み込んだ瞬間に「ピキッ」と痛みが走ってすぐに中断。

 

じっくりストレッチをすればある程度伸ばせるのですが
通常通りの歩行となるとまだまだ時間がかかりそうです。

 

夕方に仕事を早めに切り上げ2回目の接骨院に言ってきました。
先生に診てもらったら

 

「まだまだ回復には時間がかかりそうだね。
包帯できちんとに固定して安静にしないとだめだよ」

 

といわれました。
先生いわく、上手に包帯を巻くことと、しっかり安静にしていることが
早く肉離れを治すポイントだそうです。

 

昨日今日とふくらはぎのコンディションも良く
「ひょっとしたらあと2〜3日で普通に歩けるようになるかも!?」と思っていただけに
まだ治るのに時間がかかりそうなのが、ちょっとショックでした。

 

まぁ肉離れ自体そう早く治る怪我じゃないので当然っちゃ当然なんですけどね。

 

接骨院で先生にマッサージしてもらい
包帯で固定してもらったら、さらに痛みが軽減しました。
自分で包帯を巻くよりもプロに巻いてもらったほうが上手ですね。
包帯の巻き方ひとつでこうも違うのかと驚きました。

 

自分で包帯を巻きながら自宅療養するよりも
接骨院に毎日通ったほうが治りが早い気がします。

 

本日の接骨院のお会計は460円(健康保険3割負担)でした。

 

明日仕事が早く切り上げれそうなら、また接骨院に顔出そうと思います。

 

あー、早く治ってくれーー