ふくらはぎ 肉離れ 症状

ふくらはぎの肉離れでみられる主な3つの症状

ふくらはぎが肉離れを起こすと様々な症状がでます。
私がふくらはぎの肉離れをやったときの経験もまじえて
その症状をまとめました。

 

 

@激痛で歩けない

これは肉離れの程度によりますが、
中度以上の肉離れでは激痛で歩けなくなります。

 

私の場合、肉離れ直後はかろうじて歩けたのですが
その後だんだん痛みが強くなり翌朝にはまともに歩けなくなりました。

 

痛みの種類は肉が張り裂けそうな痛みです。

 

実際には筋肉に痛点はないので筋肉の痛みではないのですが
内出血や炎症により肉離れ周辺が圧迫され
ヘタに動かすと激痛が走ります。

 

また、肉離れ直後は拍動痛のようなものもありました。
この痛みは特に足を心臓より下にしておくと強く感じるので
おそらく傷ついた組織から血液がにじみ出ているんだと思います。

 

A肉離れしたほうの足が、してない足より前になる

これは痛みに伴う症状です。

 

肉離れしたほうの足は一切伸ばすことができません。
そのため、絶えず足を曲げた状態にしておかなければなりません。

 

私の場合左足のふくらはぎの肉離れでしたので
左足を常に右足より前に出す感じになりました。

 

体勢的に相当負担のかかる格好なので
まともに歩くことはもちろんのこと、
例えば夜寝るときなども左足を曲げたままにキープするのに苦労しました。

 

B内出血(青あざ)

これは中度以上の肉離れで見られる症状です。

 

肉離れの直後に適切な処置を行えば
内出血(青あざ)をかなり抑えることができます。

 

この内出血の量によって肉離れの治療期間が大きく異なります。