肉離れ ふくらはぎ ストレッチ

ふくらはぎの肉離れ後のストレッチ いつ頃からどれくらいの強度でやればいいの?

ふくらはぎが肉離れを起こすと、
症状の強さにもよりますが1?2週間はまともに歩くことができません。

 

しかし、急性期を過ぎたら無理のない範囲内でじっくりストレッチしていかないと
肉離れした箇所がしこりになったり、関節が固まってよくないようです。

 

私はふくらはぎの肉離れを起こしてから3日後くらいから
できる範囲内でストレッチをしていました。

 

肉離れ後のストレッチですが、
30分くらいかけて痛みを感じない範囲でじっくり取り組むと
徐々に患部を伸ばせるようになていきます。

 

もちろん、痛みや強い張りを感じたらそれ以上深追いせずやめることが大事です。
特に肉離れ後は、無理なストレッチをすると肉が引き裂けるような痛烈な痛みが走るので
そうしたことを繰り返すとかえって治るのが遅くなります。

 

ストレッチですが、ふくらはぎを伸ばすだけでなく、
可能な範囲内で足首も回したほうがいいです。

 

肉離れ後だいたい3週間くらいで普通にアキレス腱伸ばしができるようになるのですが、
私の場合、ふくらはぎだけをケアして足首をほとんど動かしていなかったので
足首が固まってしまい正座ができなくなってしまいました。

 

徐々に足首をストレッチしていったら1ヶ月くらいで元通りになったのですが、
最初から足首を一緒にケアしていれば、もっとリハビリが楽だったと思います。

肉離れ ふくらはぎ ストレッチ いつ頃からどれくらいの強度でやればいいの?関連ページ

原因
症状
治療方法
マッサージ方法
腫れの程度
全治するまでの期間
アルコール(飲酒)の是非
放置するとどうなる?
早期回復のポイント